MENU

閉じる

  • ホーム
  • 日向学院の学び
  • 高校2年・3年
GRADER 5-6

高校2年・3年

志望大学を目指した応用力育成期

生徒の志望を重視した進路指導
と高2・高3でのクラス編成

いよいよ大学受験の本格的な準備期間に入ります。日向学院の進路指導の基本は、お子様の夢の実現です。本人の意志にそわない学部・学科に無理に志望変更をさせることはありません。少しでも夢に近づける進路を教師がいっしょに考えます。また、高2・高3では大学受験に対応したクラス編成が行われます。まず高2で文系・理系のクラスに分かれ、高3では受験に必要な科目にしたがって、クラス分けを行います。

※文は主に私立大学の文系を目指すクラス
※文Ⅱは主に国公立大学の文系を目指すクラス
※理系は、大学・学部で受験科目にかなり幅があるため、選択教科の組み合わせによってクラス編成

個別指導の実施

現在、大学入試の形態が非常に多様化しています。AO入試などの導入により、従来の筆記試験の他に、面接、小論文、大学の授業を受けた上でのレポートや指定された課題の提出など、大学・学部によって独自の形で入試が実施されています。学院では、高3担当の先生はもちろん、場合によっては他学年の先生の協力も得ながら、可能な限りお子様の志望校の入試形態に応じた個別指導を行っています。

放課後のセンター演習

学院では高3の6月に部活動を引退すると、放課後の時間を活用して、 大学受験の第一関門となるセンター試験の過去問にチャレンジしていきます。自分の弱点を発見して受験までに克服すると同時に、問題の解き方に慣れて本番の試験に落ち着いて臨めるようにしています。

放課後のセンター演習

勉強合宿

高3では、希望者を対象に日南市の海の家で1泊2日の勉強合宿を行い、 時間の自習に挑戦します。もちろん先生も同行し、質問をして疑問点を解決しながら、勉強を進めることができます。参加した生徒からは、「思ったほど大変ではなかった」、「自分もやる気になればできるんだという自信がついた」といった声が聞かれ、その後の学校・自宅での学習にもよい影響があらわれています。

勉強合宿

閉じる